ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

為替介入後の世界

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
9/22に日本政府、日銀によるドル円の為替介入。

それから2週間後、ようやく高値をブレイクしてきました。


2度目の為替介入があるのかないのか?

その思惑を気にしながらのトレードは神経をすり減らします。

財務大臣や財務官の口先だけではもはやこの円安は止められず、実弾を投入する以外止める術はないようです。





かく言う私も介入があるのではないかと疑心暗鬼になり、ドル円はトレードしておりません。

しかしながら、為替介入という思惑がなければ、非常に簡単な相場だったのではないかと思います。


疑心暗鬼にならなければ、トレードできたであろうポイントを解説しています。

※久しぶりの動画で音量が小さくなってしまいました。聞きにくい点ご了承ください。






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?




記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tomfx.jp/tb.php/636-0966daad