ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

2021.7.5週相場戦略

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
さあ、2021年の下半期がスタートだ。

今まで通り粛々と資産を増やしていこう!


まず今週の振り返りだが、ほぼほぼ戦略通りに動いたか。
しかしドル円の上昇を捕らえられたかというと、難しい相場になったか。
もう少し下で待っていたが、110.4円付近からの上昇は強気では張れない。

ポンド、オージーは見事に下落。
しかし、長期目線とは逆なので落ちるのものんびりだ。
伸びない相場にイライラした御仁も多いだろう。

やはりトレードは長期目線と合致したほうがやりやすい。




◇JPY
2021-7-3JPY.png


円はロング急増。
この増え方はサインとなり得る。
総建玉数も更新しているが伸び切っているようにも見える。

ドル円は上目線だがこの辺で大きめの押しをつけに来る可能性がある。
チャート的にも昨年3月の高値付近で達成感もあるか。

直近サポート抜けるまではロング継続だが、抜ければ・・・


◇EUR
2021-7-3EUR.png


徐々にショートが増えてきている。
総建玉数もまだ余裕があるようだ。

EURUSDはショート戦略変わらず。
先週も指摘したが大きなレンジと考えれば、振れ戻しに注意か。


◇GBP
2021-7-3GBP.png

EURと同じくまだS目線を示している。
GBPUSDはサポートの1.37付近で止まっているが、上がるにしても一悶着あるだろう。
サポートを切ってくれば大きく下がる目もあるか。

今はそこまで考えずに日足レベルレンジとして見ていたほうがよいだろう。


◇AUD
2021-7-3AUD.png

ポジション動向はS方向だ。
AUDUSDは押し目探しの旅の真っ最中というところか。

今現在の場所から上がっていってもおかしくないように見えるが、強気で行く場面ではない。
SRゾーンをしっかりと見極めていくしかないだろう。






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?




記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tomfx.jp/tb.php/630-b6072b57