ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円反発を受けてのシナリオ

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ドル円は110円で反発しました。

やはりニュースでも取り上げられるほどの

インパクトがありますので

ここで一旦一息つくにはいい場所です。


明日の雇用統計前でまだ不確定要素が多いですが

今後の複数のシナリオを考えます。





まず上値ですが

過去週足下落の起点付近の

ブルーのゾーンまでは余裕があります。


今現在の上昇がウェッジからチャネルに移行したとも取れます。

とすると上記の2つ

レート判断のブルーゾーンと

チャネル上限の紫のゾーンの交差付近。

ここが一つの目標とも取れます。


黄色のハーモニックを示してますが

さすがにここまでは下がるとは考えられません。

無視していいと思います。
(なんで載せたんだという話ですが、消し忘れです・・・。)


では短期で見てみます。

2014-10-2-1.png


一気に大きく下落しました。


現在ここまで下落したことでの私の判断は

もう少し下落するであろうとの事。


何故か・・・。


キーポイントは赤丸で示した2つの安値。


直近の安値は既に抜けてますが

一つ目の安値はまだ抜けてません。


この2つの安値はどちらが重要か??


私は手前の既に抜かれた方が重要だと考えます。

考え方は・・・

『重要なレートを抜いたきっかけの安値はどっちか?』

ということ。


その考え方でいくと一つ目の安値は

簡単に抜けていくだろうと考えられます。


そこを抜けるとあとはもう止める物が見当たりません。


ということで下がるルートを2つ示してます。

まあ明日の雇用統計でどうなるか??


楽しみですね!


では!!





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?




記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tomfx.jp/tb.php/313-c0b55c00